NEWS

‘9月3日’カムバックのブランセブン(BLANC7)

、ヤン・ジョンスンがプロデュースした新曲「ドラマ」のハイライト映像を公開!!

‘幻想的な雰囲気’が溢れる新しいアルバムのタイトル曲、「ドラマ」(DRAMA)の音源と振り付けのプレビュー画像が公開された。
7人組の男性グループブランセブン(BLANC7)のタイトル曲を事前に味わえるプレビュ-映像が先日公開された。
ブランセブン(ジャンポール、スパック、ディーエル、シヌ、テノ、タイチ、ケイキッド)は、31日の0時に公式のSNS及びファンサイトを通して三番目のアルバム「テイクオフ(TAKE OFF)」のタイトル曲「ドラマ(DRAMA)」のハイライト映像をアップロードした。

この日公開した映像は、タイトル曲「ドラマ」の音源のハイライトの部分とミュージックビデオの一部の映像を編集したもので、トレンディでありながら神秘的な雰囲気がたっぷり伝わる幻想的なシンディーサウンドが耳元に残る。
また、ブランセブンのそれぞれのメンバーの個性溢れる魅力的なボイスが曲の清涼感を加え、目が離せないパフォーマンスがカムバックの舞台が待ち遠しいファンの期待感を一層高めている。

昨年8月に発売したセカンドアルバム「ワールドワイド(WORLD WIDE)」以来、約1年ぶりにベールを ブランセブンの新しいアルバム「テイクオフ(TAKE OFF)」は、韓国の大御所の歌手であるイ・ソンヒ、チョ・ソンモ、キム・チョンクック、キム・ボムス、アイビなど数多くのトップアーチストのヒット曲を生んだ作曲家であり“夜空の星を”で有名なヤン・ジョンスンが総括プロヂュースを担当したことでさらに期待が高まっている。

一方、最後の準備に拍車をかけているブランセブンのニューアルバム‘テイクオフ(TAKE OFF)’は来る9月3日午後6時、各オンラインサイトを通じて公開される。
[写真 = ジャックポットエンタテインメント提供]